仕事を辞めます#1-転職活動をしなきゃ

仕事のこと

この2月で今の塾を辞めることになっています。

入社一ヶ月で

「この会社、自分にとっては色んな意味で厳しいなあ」

と思いました。



これは「会社がダメだ」というわけでは決してありません。

何というか、やっている競技が違う感じがしました。

仮に自分をサッカー選手にたとえると、会社はフットサルをやっているような。

当然、サッカーとフットサルでは求められるのは違います。

「自分を活かす」という意味では入る会社を間違えたかも・・・と当時は思いました。

次の年は、

「もう、この会社にいても自分の成長がないなあ」

と思いました。

もちろんフットサルで身につけた技術がサッカーで活きるということが全くないわけではありません。

でも、サッカーをしたければサッカーの練習をするのが一番だと感じていました。

で、昨年の夏にあることでぶつかって

「お前なんか本当はクビなんだ」

と社長に言われました。

 

「クビにしたい」と考えていた会社がいて、

これがホントの?円満退社です。

ちなみに辞めることは妻には言っていません。

この記事を書いているのが2月11日。

3月からの仕事はまだ決まっていないし、そもそも転職活動すらしていません。

とはいえ、このままじゃ家族を養えないので急いで次の仕事を探さなきゃです。

まあ塾業界なら選ばなければ仕事はけっこうあるので、

「なんとかなるんじゃない?」

と楽観的な自分がいます。

 

この会社にいて努力をした記憶がありません。

仕事に対して真剣にならなければとってもラクで、とっても人に優しい会社です。

嫌な仕事は何ひとつありませんでした。

反面、その居心地の良さに甘え、自分から厳しさや意識の高さといったものがなくなりました。

そんななので、入社前に持っていたはずの自分の牙は抜かれてどっかにいっちゃいました。

大前提として、

「会社どうこうの前に、自分自身はどうだったんだ」

というのはもちろんあります。

会社が一方的に悪いということはないです。

ただ、

「環境が人を変える」

という部分も確かにあるので、次の職場は超ハードなところにしようかなと考えています。

そしたら、また牙が生えてくるかなあ?